linenとzakkaと一緒に・・・・。
by marshmallow26
0312 fri

b0126761_9201654.jpg
昨日は、息子の参観日で「二分の一 成人式」でした。

10歳の年。

成人の半分と言うことで、将来の夢。

そのためには何が出来るか・・・各自一人一人考えたものを絵と一緒に発表すると言うものでした。

息子は、中学校の算数の先生と言うことでした。

みんなが算数を好きになれるようなそんな先生になりたい!

そのために、今難しい問題や計算をがんばる・・といった内容でした。

普段から先生になりたいと言ってた息子。

夢がかなう人はほんの少しかもしれない。

それでも、いつまでも夢の為に努力して欲しいと思いました。


そしてその後は、子供達だけで考えたと言う1歳から10歳までの言葉。

色んなあった事がよみがえってきて

ビデオを撮っていた手も震え、ズルズル。

必死で我慢している横で、いつもはさばさばしている息子の友達ママが最初から号泣。

もう我慢もできず、ポロポロ泣いてしまいました。

1年生からずっと1クラスだった息子の学級。

みんな息子や娘のようで、みんなの夢にも聞き入ってしまいました。

お父さんと同じ仕事の救命士を夢だと語った男の子。

幼稚園の先生と語るいつもピアノの練習を頑張っている女の子。

いろんな夢があり、どの夢も素敵でした。

そして、最後はお父さん、お母さんありがとうの言葉。

そして、そのまま「どんなときも」の歌。

もう、みんなズルズルでした。

子育ては、やはりとても素敵なもの。

毎日、忙しい中でみんな働き、子育てをする。

もちろん、イライラしたり、疲れたり・・・・。

でも、こういう成長を感じる時があるから、頑張れる。

この時の幸せは、何にもかえられません。

朝、もう一度撮ったビデオを見て泣いちゃった私。

息子はしきりに目線を上にしてる。

帰ってきて、僕まで泣きそうだった・・・と言った息子。

泣くのをこらえてたのかな。

先日、見てたドラマで人生は長いけれどその中で子供と過ごせる時間はほんの少しだと。

ほんとにそうだ。

男の子だと18歳くらいには自立するから

あと、8年しかない。

下手するともっと早く、離れて行く。

あーーー、無駄にしていないか。

毎日。

子供との時間、後で悔やんでももう戻らない。

もう半分以上過ぎた子供との時間。

もっともっと大切にしよう。

[PR]
by marshmallow26 | 2010-03-12 09:22 | Every day
<< 0314 sun 0310 wed >>


カテゴリ
hand made
zakka
shop
woodwork
Every day
event

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧